読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

knowthyself.

シンプルライフを中心にモノやコトの備忘録。

心の断捨離。

わたしのシンプルライフについて、前記事で少し触れましたが

断捨離に目覚めたのは一昨年。

 

あまりの物の多さに叫び声をあげたく

なったのがきっかけです。

物が多い=管理できない=部屋が汚い

物はあふれんばかりなのにストレスの

せいかとりあえず気になったら買うを

繰り返す。。。

その悪循環で負のスパイラルに陥っていました。

 

だったら物を処分すればいくらかは

ましになるんじゃないか?

そう思いながら、長い時間をかけて

徐々に物を減らしてきました。

 

物は確かに減りましたが、心の方はまだまだです。。

 

わたしが考える心の断捨離っていうのは

物を増やす(増やしたい)自分との別れです。

今までわたしにとって「買う」という事は

ストレス発散の手段でしかなく「買わない」

という選択肢はほぼありませんでした。

 

それって、ストレス発散の手段が

買うことだけになっている状態だから

お金がなくなってきても買ってしまうし

物はどんどん増えます。

それにストレス発散の手段が買うだけって

なんか悲しいですよね。

買うことはその場では満たされても

その場限り、家に帰ると罪悪感でいっぱい。

そんな自分を変えたくて、、

節約も含めて買わない、買わなくても

満たされる心を今目標にしています。

 

あと、自分にとって何が必要なのか

何が大切なのか、見極めることも大切。

それがわかっているだけでも買い方は

変わるんだな、と感じます。

 

減らしたから終わりじゃなく

減らしてからが始まりなんですよね。

大袈裟ですけど、、

減らした後の選択によって未来が

変わるかもしれない。 

 

物があった時はそんなこと全く

思わなかったし、考えなかった。

 

それって本当に些細な事ですが

「物がなくても幸せ」の第一歩なのかも、と思います。