読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

knowthyself.

シンプルライフを中心にモノやコトの備忘録。

夏の制服化反省点。※追記あり

秋の制服化では要領がつかめたせいかすんなり制服を決められました。
夏は色々失敗してしまったので、備忘録で反省点を書いておきたいと思います。

最初の記事では画像なしでしたが来年に生かしたいので画像とメモをプラスしました。


2016夏の制服↓

f:id:ykpon1120:20161009204407j:plain



⭐来年に向けた備忘録メモ⭐
・リネントップスをもっと取り入れる(少し高くても質のいいもの!)
・白Tのシンプルコーディネートに挑戦する
・サンダルはよく考えてから買うか決める
・トップスは汗染みを考慮して選ぶ
・かごバッグは買わない


※わたしはファッションは割りと好きで流行りも多少取り入れたいタイプ※


制服化をするにあたってわたしが思ったのはこだわりを捨てた方が
制服化をしやすい、ということ。(コーディネートを決めやすい)
例えば、ここをこうするからあれがあった方がいいとかあれがないから
これをこうできない等。。

『一流のスタイリストじゃあるまいし、そんなにこだわる必要なくない?』
と自分に問いかけてみたら驚く程すんなり決められました。

自分にとって大切なこだわりは残す、必要ないこだわりは捨てる。
それは心の断捨離にも繋がっていきます。


わたしの場合、金属アレルギーのせいでアクセサリーがつけられないから
アクセサリーをつけなくても決まるようなコーディネートにしたいとか
肌も弱いので肌ストレスのない素材の服にするとか、そういう自分が服を
着る上でクリアーしていきたいこだわりは大切にする。

逆に上に挙げたようなスタイリスト気取りのうんちくこだわりは捨てる。
これが流行りだからマストだ!とかもそうですね。


大切なこだわりは自分目線だから裏切られることはないです。
逆に捨てるこだわりは他人目線、裏切られることもしばしば。

そこに気付けて良かった。


そんなこんなで、冬の制服化もすんなり決められそうです。

最近、暇なせいか(充実はしている)色々考えます。
わたしにとって断捨離もシンプルライフもやってみて良かった、としか
思えないけどみんながみんなそうじゃないんですよね。
ものがたくさんあっても幸せになる人はいる、ものがなくても同じ。
自分の人生を生きる、ってそういうことなのかな?
結局は自分が選んだ人生の道筋の上に幸せがあるのであって
ライフスタイルは手段でしかない。

どう在りたいか、どう進むか。
答えは自分の中に眠っているのかもしれません。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村