読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

knowthyself.

シンプルライフを中心にモノやコトの備忘録。

もはや服に金額やブランドは関係ないことを悟った瞬間。

わたしのお気に入りのボーダーカットソー。
長袖はアニエスbのもの、半袖も揃えたかったけど売れ切れで無印にしました。


昨日、長袖を着ていて服を脱いだら気付いたんですがまさかの
脇の縫い目にほつれが。。裏返してみたらもろに糸がほつれていて
補修しないとたぶん穴が開きます。


わたしがアニエスbのカットソーを買ったのは今年の6月。
まだ数ヵ月しか経っていません、かなりショックでした。
生地がしっかりめで伸縮性がほとんどないからかもしれないけど
サイズは問題ないし、洗濯も毎回ネットに入れておしゃれ着コースで
洗っていたのに。。


それに引き換え7月ぐらいに買った無印は生地のへたれはあれど、全くの無傷です↓


f:id:ykpon1120:20161027112707j:plain


無印の関係者の方には申し訳ないんですが、アニエスbと比べると多少粗末に
扱っていたし、両方夏頃に買っているのであきらかに無印の方がヘビーユース
していたにも関わらず、です。


金額で言うと8000円ぐらい差があるのに!この違いは一体なんなのか?
生地自体は明らかにアニエスbの方が質がいいけど、数回着てほつれる
縫製の質ってどうなんだろう?と思わずにいられません。


これだったら無印のを買って生地のへたれが目立ってきたら同じのを買い替える
の方がよっぽどいいんじゃないか?と思ってしまいました。
服に穴が空いたら大問題だけど生地のへたれは気にしなければ着るのに問題はありません。


わたしの着方や扱いにも問題があったのかもしれないけど
綿のカットソーで同じような事になった事はないのでやはり服の質の問題が
大きいような気がします。


でも、それと同時に無印の質の良さとコストパフォーマンスの良さがよくわかりました。
いい物はいい、と言ってはいますがわたしが金額やブランドに踊らされていたのも
事実で自分にとって本当の意味でいい物は金額やブランドでは計れない
という事がわかっていなかったんだと思います。


これを機にアニエスbのボーダーカットソーを手放そうか考えてみることにします。








よろしければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村