読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

knowthyself.

シンプルライフを中心にモノやコトの備忘録。

好きならいいじゃない。

 

一昨日はとあるお店に面接に行ってきました。

とりあえず、、疲れた(笑)

 

 

わたしがそのお店を受けようと思ったのはわたしが暮らしたい

町にあるから、なんならそのお店も好きだし一石二鳥!と

思っていましたが、面接を受けてみてそれじゃあ何も

言えないんだなぁ、って反省しました。

 

 

要するにそのお店で働きたい明確な理由がわたしにはほぼ

なかったんですよね。

面接の会話の中でそれを思い知りました。

『こんな中途半端でいいんだろうか?』

考えすぎかもしれないけれど、そう思いました。

面接はとりあえず無事に終わったけど結果は正直わかりません。

 

 

もし、受かったら色々と初心に戻って1からやり直すつもりで

頑張りたいと思います。

 

 

家族とか友達にはなかなか言えないけど、ブログになら

こういうの素直に書けるんだよなぁ、そういう意味でもブログを

やっていて良かったです。

 

 

あと、ここ最近閲覧数が大分増えていて定期的に見てくれる人も

中にはいるのかなぁ?と勝手に思っています。

すごく励みになります、ありがとうございます!

 

 

辛気くさい話しはこのへんで!終わり!

いつものわたしのブログらしく?いきたいと思います。

 

 

最近、久しぶりにファッション系の雑誌を買いました。

FUDGEのムック本『onkuL-オンクル』です。

FUDGEから生まれたベーシックマガジン、というキャッチコピー。

onkuLは刊行されてからまだ日が浅く、今回の最新号でも6号目に

なります。何気に初号から買ったり立ち読みしたり毎回読んでいます。

 

 

FUDGEよりベーシックかつカジュアル。

さらにメンズ要素を取り入れていて雑貨記事が多いです。

これは雑誌を見る上で常々思う事なんですが、ファッションネタ

だけだとそのうち見なくなるんですよね。

 

 

なぜならスマホがあるから。

ファッションは読むというより見るという要素が多いと思うので

スマホだけでも充分情報収集できます。

それでも雑誌を見たくなる理由って何だろう?

あくまでわたしの中の話しなんですが、それは本としての要素

つまり、読みたい!と思うような内容が書かれていること

なんじゃないかと。

 

 

見ると読む、どちらもあってバランスがいい。

それがわたしの中ではonkuLなんですよね、たぶん。

確かに最初はぺらぺら~と眺めてふとした時に適当にページを

開いて文章を読んでる。

 

 

でも、買ってしまう一番の理由はなんやかんや言って

ファッション雑誌が好きだから。

いつもは無駄!と思って買わないけどこれは好きだ~って思う

雑誌なら買ってもいいんじゃない?

何でもかんでも買わないのは今まで散々買ってきた人間には

ちょっとハードルが高いです。



たまに、が何回もだとさすがに困りものですが本当にたまになら

むしろモチベーションがUPするような気がする。

たまにだからその良さに改めて気付くというか。。

これが毎回だとむしろ当たり前になり習慣になるから良さも何も

わからなくなってしまう。



例えばおやつもそうですよね。

たまに食べるからすごく美味しいと感じるし美味しいものが

食べれた事に幸せを感じる。



そういう小さな幸せを集めて、何気ない毎日に満足していく。

シンプルライフうんぬんよりそれが自分らしいのかも。




 

 

 

 

 

 


f:id:ykpon1120:20161107101748j:image