読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

knowthyself.

シンプルライフを中心にモノやコトの備忘録。

私服の制服化、やめます。

f:id:ykpon1120:20161127153802j:plain
※地味に寒さ対策と可愛いらしさをプラスしてくれるバンダナさん



題名を見て『えっ?』と思われた方、申し訳ありません。
今年の夏頃から試していた私服の制服化ですが、リタイヤしたいと思います。
なぜわたしが制服化をやめようと思ったのか書いてみたいと思います。


自分なりに試行錯誤しつつ割りと楽しく制服化してたつもりでしたが
わたしのようにファッションの傾向がカジュアルよりだと何かと不便だな、と
思うことが多くなりました。


シチュエーション別に制服化すれば良かったんだろうけど、それもまた難しくて。。
  
例えば①お出掛け用②デート用③友達とランチ用のシチュエーションで
制服化した場合、それぞれのライフスタイルによってシチュエーションの
頻度って変わりますよね?なので、制服によっては着る頻度が多いものと
少ないものが出てきます。だったら最初からシチュエーションの数が多い制服で
制服化していけばいい、と思うじゃないですか?そうすると、たまにしかない
シチュエーションの時に着て行けるコーディネートがない!ってなるんです。
(あくまでわたしの場合です)


たぶん、わたしのこだわりが強いんです。色んな意味で見栄を張ってるんです。
でも、しょうがない!そんなに簡単に変われるならみんなさっさとミニマリスト
なってるわ!!と思ってしまうわたし、、


あとは、正直制服化を思いながら服を選ぶのは楽しくないです。

着たい!よりも長く着れるか?や着回せるか?を優先してしまうので
どうしても普通の服を選びがちになります。
(普通の服大好きですが、普通の服をお洒落に着こなすのが一番難しいです)
小物やアウターに関してはあれこれ記事を書くぐらい悩んで買っているので
特に問題はないんですが、わたしは服に関してはあれこれ悩まずこれだ!と
思ったのを買いたいんですよね。。(笑)


たぶん、制服化という考えがわたしに合ってないんでしょう。

自分に適した定番のコーディネートを何パターンか確立して
あとはお試しやちょっとしたイベントに使えるコーディネートを考えておく。
そのぐらいのスタンスが好きです。
そうすれば今日はデートなのに制服化したコーディネートじゃあ着ていけない!
ってなった時、困りません。


ただ、服の所持数は多少増えますが。。
わたしはそれでもいいと思う。
制服化をしてみてコーディネートに悩まなくなったのは大きなメリットでした。
でも、ファッションを楽しむ事は出来なかった気がする。
ファッションを楽しみたいからといってむやみに服を増やしたいとか
バリエーションを増やしたいとかそうじゃなくて。
別に制服化に縛られなくてもいいんじゃないかな?って。


それってきっと自分が思っている以上にファッションが好きって事
なのかもしれないし、わたしには大切な事なのかもしれない。
そう思ったら制服化やめてみるか、って素直に思いました。
なので、これからのファッション系の記事はあれこれシリーズはもちろん
定番化したスタイルという内容で書いていこうかな、と思います。
(もしくは定番になった服)


シンプル化がすべてじゃない。
忘れていました…わたしはわたしなりにシンプルライフを追及していけばいい。
人の数だけシンプルライフの種類があったっていい、そう思います。