読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

knowthyself.

シンプルライフを中心にモノやコトの備忘録。

無理に断捨離しない。

 

服や靴は割りとすんなり断捨離できましたが

バッグに限ってはなかなか手放せません。

むしろ無理に断捨離しない、というスタンスです。

 

なぜ無理に断捨離しないのか?その理由を考えてみました。 

 

わたしの今現在の手持ちバッグ↓

 計5個


f:id:ykpon1120:20160904215034j:image

AIGLEリュック

無印良品トートバッグ

・MAISON KITSUNEトートバッグ

・ADAM ET ROPE トートバッグ

・ノーブランドかごバッグ

 

どれも1ヶ月以内ですべて使っています。

最近、服を制服化しているので1ヶ月で同じコーディネートを

数回着ます。

服がすべてお気に入りなら毎日着ても飽きないと言いますが

1ヶ月となると普通に飽きます。

もちろん、お気に入りではありますが変化がほしくなります。

(制服化を否定しているわけではありません、むしろ肯定派です)

みんながみんな飽きない、なんてことはありえません。

お気に入りを着ている満足感はありますが、飽きないとは別物

だとわたしは思います。

 

そこでバッグの出番です。

バッグを変えるだけでなんだか新鮮!

違うコーディネートのように見える気がします。

ここがコーディネートの面白いところで小物1つで変化が

付けられる、雰囲気が変わります。

 

なので、わたしはバッグに関しては無理に断捨離しないように

しています。無理に断捨離して何かしら変化がほしくなると

新しい服がほしくなります。それを防ぐ為です。

要は考え方の問題で、あるもので変化を付けられるならそれを

断捨離してまで新しいものを買う必要はないという事です。

こういう風に考えられるようになるまで長かったですが

今はこれで満足しています。

 

今は断捨離やシンプル化がかなりブームだからとりあえずすべて

減らさなければいけないような気がして極端に断捨離する方も

中にはいるんじゃないか?と思いこの記事を書きました。

わたしもその1人だからです。

 

理想はありますが、上に書いたように変化がほしくなると

新しいものに手を出してしまう自分の性分を理解しているので

買わない為にも無理に断捨離しない、断捨離を進める為には

そういうスタンスも必要なんじゃないか?と思います。