読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

knowthyself.

シンプルライフを中心にモノやコトの備忘録。

1000円で買える、を選ばずに。


f:id:ykpon1120:20161114153102j:image
 

ボーダーカットソー、多くの人と同じようにわたしの中でも定番です。


前回買いたこちらの記事↓


もはや服に金額やブランドは関係ないことを悟った瞬間。 - MINE

 

わたしもわたしで↑にびっくりしましたが高ければ良い、や

ブランドだから良い、の固定概念を良い意味で改めようと思う

教訓になりました。

 

その後、無印のボーダーを買う気満々でしたが、試しにアニエスb

補修してヒートテックを下に着用し着てみたところ、思ったより

パツパツにならず充分いけそうだったので無印の購入は見送る

事にしました。

 

1000円で買えるけど、買わない選択をした主な理由は…

 

アニエスbが気に入ってるから。

・生地が厚くて真冬も耐えられるから。

・物を大切に長く使う精神を鍛えたいから

・処分方法で悩むから

・わざわざ無印に行くのが面倒だから

 

これらです。

処分するにもどっちみち補修はしないといけないし。。

最寄りの無印店舗まで車で1時間30ぐらいかかるし。。

だったら、補修して着れるようなら着ればいいか!と(笑)

つまりはズボラさが勝りました。

 

わたしがズボラなのは間違いないんですが、物を大切に長く使う

という事はわたしの課題でもあります。

 

『だったら買えばいいじゃん!』ではなく、補修してみて

使えたら使うか~という考えに今回シフト出来たのはわたしの

中ではちょっとした進歩だな、と思っています。

 

もちろん、もったいないという思いもあります。

でも、もったいないは間違い?というかもったいないと思うから

断捨離が出来ない、という意見もチラホラありますが

もったいないもバランスの取り方次第だし、わたしは悪い

とは思いません。

 

逆にわたしぐらいの年代は断捨離にはまったら、たぶんポンポン

捨てられます。物を大切にする、という概念が薄いからです。

それだけ簡単に物を手に入れてきたし、所有してきたんですよね。

それを見直して改めていくのも断捨離なんじゃないか?と思う

今日この頃です。